F1ベルギーグランプリを現地で観戦するには

F1ベルギーグランプリは、ベルギーの南部アルデンヌ地方にあるスパ・フランコルシャンで毎年8月に開催されるF1レースの一戦です。ベルギー独特の変わりやすい気候とオー・ルージュという名の急坂が特徴のレースで、ドライバーの腕が試されるコースとなっています。細かな切り返しが重要なオー・ルージュの抜け方ひとつでスピードが変わるので名シーンも多く生まれています。そんな迫力のレースを現地で観戦したいというファンは多くいます。旅行代理店が企画するベルギーグランプリ観戦ツアーが組まれており、観戦チケットだけじゃなく現地までの航空券とホテル、観光オプションまでプランニングしてくれます。初めてのベルギーでも安心、観戦席も選べます。人気のブロックから売れていってしまうので、早めに予約しましょう。

F1ベルギーグランプリ、観戦ツアーはお早めに

ベルギーグランプリ観戦ツアーは各社から出ており、好きなスタンド席から観戦できるなど、お得がいっぱいです。観戦エリアによってチケットの価格は変わります。自分でチケットを押さえる手間を考えれば、観戦ツアーはお得です。ピット前ではピットイン作業を間近に見られるなどマシン好きにはたまりません。名物のオー・ルージュを駆け抜ける様子が観られるエリアやコースの高低差を感じられる下り坂エリア、迫力のオーバーテイクが観られるエリアなど、どのエリアも捨てがたいです。残席情報も調べてもらえ指定席の確保もしてもらえます。早めに申し込むことで早割が適用になるツアーもありますので、F1のベルギーグランプリ現地観戦に興味がある方はぜひ早めに予約してください。ツアーでは日本語がわかるスタッフによる出迎えもあり心強いです。

F1ベルギーグランプリ観戦ならツアー利用が断然お得

F1の現地観戦ツアーというと何となく料金が高いイメージがあるかもしれません。しかし、観戦チケットを除けば十数万からあり、比較的お値打ちです。宿泊ホテルからサーキットまでの送迎がついているとなお便利です。全体の料金は観光プランやチケットのエリアによって料金は変わってきます。ブリュッセルからの観光プランもたくさん紹介されているので、オプションで加えてみてはいかがでしょうか。F1のベルギーグランプリでは1日観戦から決勝までの3日間観戦でき、観戦以外の時間は観光名所めぐりやグルメを楽しむのも良いです。ベルギーでは晴れれば30度近く気温が上昇し、雨天だと真夏であっても15度ほどと低い日もあります。観戦の際は気温の変化に対応できるよう、夏服だけでなく、秋服、冬服も持っていきましょう。